Browsing: 最新記事

Vapeman Steam Engine  DNA75 本体Modレビューー電子タバコの戦士に向け鎧とヘルメット

ビクトリアの秘密ショー2017は、毎年に世界の人々からファッションに関する注目を集めて、この頃中国の上海に録画を完成したところだった。そのとき、2017年11月28日にあなたは眼福を得ることができます。ご観客として、あなたが肌着か、モデルのスタイルか、そのうちいずれかを注目するのは良いか悪いかは分かりません。 しかし、商品を選びる場合、一目で目を引くユニークな製品を選択する傾向があることは間違いありません。ビクトリアの秘密ショーが流行のファンに不可欠であると言わなければならないとしたら、電子タバコの情熱なファンに対してスティームバンクは特別な設計といっても過言ではないだろう。じゃ一緒に見ましょう。 商品詳細 寸法の 63mm×28mm×85mmによって、STEAM ENGINE DNA75本体は高額の革に覆われた小型キットで、サイバーパンクの印象的な外観を与えてくれます。全体の構造は手の適合のため、手によって丁寧に設計されて、優れた手触り感を与えてくれます。 Vapeman STEAM…

より小さい より長く Eleaf istick PICO 25 85W セット体験

「ガイド」電子タバコの「小型」設備は精巧なの外観と高利便性によりいつもvaperたちの注目を集める。どれでも自分の設備がより手軽で、よりかっこいいし、よりインパクト、より頼もしいと望んでいる。 しかし、小モッドが電路と電池の制限により、体積の小さくになるとともに持続時間が減少される。特に、極致体積の設備を追求するために、内蔵ポリマー電池を採用するので、電池が切る後電池を更新できない。これは小設備最大の弱点です。電池が切ったら、充電時間に待つしかないことがしょうがないが、またこの時間にタバコを戻して吸うわけではいかないでしょう。 「可更新電池」の利点は内蔵電池より遥かに超えてので、それはこの設備にとってより良い解決方案です。 Eleafが前に出品した「PICO」は可更新電池を採用し、「単 一の電池モッド」の性能も持ち、また持続時間で「内蔵電池モッド」の同じように精巧な外形もお持ち、だから多い電子タバコユーザを喜ばせます。 近日、EleafはPICOシリーズの昇級版ーistick PICO 25セットを出品した。それは「ELLO」完成品・油タンクアトマイザーを組み合わせて、本体の全身がminiのスタイルを継続する上で、口当りと煙などの全体性能においても昇格されます。今日はみんなにistick PICO…

「ホルモンのせい」Eleaf iStick Pico 75W温度管理機能付きセットの評価

高校生の時、文科コースがもっと好き、それにクラスの女の子がより多いです。これは、私たちのような「三好学生」が科目を選択する時よくある衝動です。生物を勉強したことがなくとも、人の行動が頭に支配されと知っているはずです。この溝や堀が多い、醜い器官のおかげで私たちが思考能力を持ってます。さらに、人間というような総合戦闘力があまり強くない生物が地球を統治することができます。でも、このもっとも強い器官が影響されやすいです。感情や欲望、本能などがいつも頭の判断を左右しています。 iStick Picoを持っていたとき、繰り返して自分に聞きました。一万元を持ったとすれば、これを選ぶか、それとももっと先端設備を買いますか。理性の考えと感性の衝動の間に迷い込んで、できるだけ自分を抑えていたが、冷静に選択することができなかった。値段が手頃で、ちんまりとしたちょっと美しい一体機と高くて外見も性能も優れている一体機、どっちを選びますか。 世界がもう小物の時代に入りましたので、色々なちんまりとした電子製品が大きい市場シェアを占めています。でも、色々なMini VAPEを小さくするとともに、工率と一部の機能も圧縮され、携帯型ですが性能の高度を失ってしまった。今日はEleafからの新製品iStick Pico 75Wを皆さんに紹介いたします。これが五色、つまりピンク、ブラック、グレー、銀色、ホワイトがありますが、傑がもらったのは銀色です。 iStick Picoのパッケージには二冊の取扱説明書が揃ってあります。主体のとアトマイザーのです。でも取扱説明書には中国語がありませんので、英語ができないユーザーにとっては何の役も立たないです。…

Eleaf istickー50W本体のシンプルな試験評価

Eleaf istickの製品シリーズが電子タバコの市場に広くいい評価されることに従って、iStick本体はそのハイパワーと良いユーザー体験で消費者を喜ばせることになる。なぜEleaf istickの製品はこんなに人気になるのか。それはEleafのistickシリーズ製品がそれぞれの階層の消費者を満たしているからです。誰でもEleaf istickの製品の中に好きな本体を見つけることができる。最大10 Wまで支持できるiStick Miniは小型電子タバコ本体にこだわる消費者を満足できる;また少々大型で20W、30WのiStick Modがある。長く持続使用時間の電池をもち、最大50W効率までのiStick 50Wを提供できる。彼らがどうポジショニングをしても、製品の全てがヒューマニゼーションで、そしてきちんと整っている。今日はEleaf istickの50W…

電子タバコ新手入門、電子タバコの仕組み、部品及び選び方を習うこと

電子タバコ新手入門章——電子タバコとリキッド 1:電子タバコとは何か、それによってタバコを止めできるか 電子タバコは電気エネルギーによって抵抗線を短絡させてリキッドを蒸発して煙を出したデバイス であり、電子タバコは燃焼タイプのタバコを完全的に代わできるが、タバコを止めできかどうかは生活習慣とニーズに決める。 2:電子タバコは有害な物質があるか、リキッドは有害な物質があるか 電子タバコを使った材料とリキッドの成分から見れば、電子タバコは燃焼タイプのタバコよりもっと健康と安全であり、鑫さんは今までファイバーロープはうっかりして体に入るなら、その影響はまだ分からない、それ以外に他の非安全要因はないだと思う。電子タバコから生じた煙は水蒸気に属して、何の有害物質とスモークタールもないので、分煙からの汚染がなくて嫌な臭いがない(リキッドの質が悪くない限る)、エアコンルームで何の変な臭いもない。3:リキッドの成分は何か、電子タバコの働き方はどう? リキッドの成分大体はグリセリン、プロピレングリコール、フレーバーy或いはスパイス、ニコチンなどがある。ニコチンは体で留まる時間は4~7時間ぐらいであり、その後、新陳代謝に伴って排泄された(小便)。電子タバコの働き方はとても簡単、抵抗線で導油材料を巻かれて電池を使って抵抗線(発熱糸)に電力を提供し、短絡させて生じた熱量はリキッドから出した煙を蒸発させる。 電子タバコ初学者入門、電子タバコの仕組み、部品及び選び方を習うことー1 電子タバコ新手の認識——アトマイザー 、可変電圧式のデバイス…

複雑か簡単か人による VOOPOO DRAG本体評価

電子タバコ業界は近年の急速な成長(発展)に伴い、ユーザーの製品性能に対する要求がますます高くなってきた。2016年末から2017年の四月にかけて、各メーカーが製造した本体のチップは性能、効能ともに非常に進歩しており、筆者は電子タバコ本体のチップが飛躍的に進歩したことを体感した。また出力を向上する他、例えば、MP3、モバイルバッテリーなど色々な機能も作り出された。 今回紹介するのはトップの「Gene芯片グループ」VOOPOOにより製造されたDRAGの製品で、本体に搭載できるチップは性能・機能から見ても、とてもハイスペックなもので、また外観は人によりそれぞれである。 —梱包— 簡単にカートンで梱包して、上蓋には牛皮模様と箔押しのLOGOがある。底には製品リスト、警告情報及びホームページ等が記載されている。梱包を開けると、本体上蓋には航空用のスポンジが設置され、有効的に振動防止できることから、メーカーが心を込めて製造したことが分かる。 —外観— 本体は亜鉛合金で、塗装されてない。本体の左側には工字型の炭素繊維ワッペンがあり、右側には乾電池の蓋があり、DRAGの文字が刻まれていて、字の形状と左側の炭素繊維ワッペンがぴったり合っている。パネルとボタンの正面と裏に工字型の構造も見える、つまり本体の四面がよく見えるようデザインしたという、デザイナーの意図が分かる。ツヤツヤとした亜鉛合金には指紋が残りやすく、指紋採取の効果もある。 —パラメーター— 前と同じような本体公式のパラメーター: 1. 電圧:6.4~8.5…